2019年GWプレ大会開催

広く参加者を募って行う本大会の開催に先立ち、課題の洗い出しと本大会実現に向けた準備を進めるため、限られた有志のメンバーで行うプレ大会を2019年の4月28日から5月5日までの8日間で開催します。

大会名
滋賀一周ラウンドトレイル(SHIGA1)2019年プレ大会
開催日
2019年4月28日(日)から5月5日(日)にわたる8日間
  • 4/28(日)8:00 スタート(スタート前に当日受付)
  • 4/29(月)〜 5/5(日)ステージ2からステージ8。各ステージ 6:00 スタート。
  • 5/6(月)午前中に表彰式を予定しています
コース
滋賀県大津市発着による8日間のステージレース
総走行距離 436.6km 累積標高 27,100m
カテゴリ
1. 個人戦 2. チーム戦(2名から4名)
募集定員
個人戦、チーム戦、合わせて30名程度
募集期間
2019年1月13日から3月31日まで
参加資格
  • 18歳以上の健康な男女 ・自然に対する配慮とマナーを守って大会に参加できる方
  • 大会のルールに従って頂ける方・全コースを迷うことなく走りきることが出来る方
  • レース中の様々なトラブル(体調不良・ケガ・天候の悪化 etc)に自ら対処できる方
  • 自身で地図読みができる方、もしくはGPXファイルとスマートフォンの地図アプリを使って山を走れる方
参加費
1エントリー 80,000円(チーム戦の場合もチーム全体でこの金額です)
  • 各ステージゴール後の宿泊施設は大会側でも用意しますが宿泊地は自由です。大会が用意した宿泊施設をご希望の場合は別途宿泊費用(1泊3,000円〜4,000程度になる見込み)をいただきます。
  • エントリー締切後、参加者の方に振込先をご案内します。振込手数料は参加者の方にご負担いただきます。
表彰
総合、個人戦男子、個人戦女子、チーム戦2名、チーム戦3名、チーム戦4名でそれぞれで優勝者および表彰者を決定
制限時間
別途参照(各ステージ毎に異なります)
※各ステージの制限時間は決定し次第ご案内します
主催
NPO法人滋賀一周トレイル

ステージ制について

滋賀一周ラウンドトレイルは全長約421kmを8日間かけて走る、1日を1つのステージとしたステージ制のレースです。各ステージの合計タイムで最終的な順位を競います。ステージごとに制限時間が設けられ、制限時間を超えた場合やステージを途中でリタイアした場合は一律そのステージのタイムが20時間となりますが、次のステージに進むことができます。各ステージのゴール及びスタート地点と、各宿泊施設までは大会側が車で送迎を行います。翌日は全員が同時刻にスタートします。

チーム戦について

個人戦は1人が全ステージを1人で走りますが、チーム戦では各ステージを誰が走ってもかまいません。また、各ステージを1人ずつリレー形式でつないでも、複数人で並走してもかまいません。ただ、各ステージを最低1人はスタートからゴールまで走り切る必要があります。ステージ途中でのリレーは認められず、そのステージはリタイアと同じ扱い(20時間のタイム換算)となります。

エントリーと選考方法

滋賀一周ラウンドトレイルはプレ大会に参加いただいた方と一緒に、今後の本大会に向けてレースを作っていきたいと考えています。そのため、レースにご参加いただく方を先着順や抽選ではなく、エントリーいただいた際の情報を元に選考をさせていただきます。

そのためプレ大会へのエントリーは、お名前やご連絡先などの情報に加え、これまで出場したレースや山での活動のご経験と、なぜレースに参加されたいと思ったか、レースにかける意気込み、今後滋賀一周トレイルを普及していくにあたってどういった活動にご協力いただけそうかなど、その想いを綴った文章も一緒にご提出ください。実行委員会でエントリー内容を確認させていただき、30名程度の参加者を選ばせていただきます。今後大会運営のお手伝いをしてくれる方や、大会の様子発信をしてくれる方に優先的にご参加いただきたく、お手数ですがご協力をお願いいたします。

エントリーフォームへ

エントリー期間:2019年1月13日(日)〜 2019年3月31日(日)

大会規則

  1. 各ステージはスタートを午前 6:00 とする(第1ステージは午前 8:00)
  2. 各ステージに制限時間を設ける(制限時間は決まり次第お知らせします)
  3. 大会が配布するGPXファイルのルート通りに準ずる(大会本部はマーキングを行いません)
  4. チェックポイントは必ず通過すること。チェックポイント通過できない場合は、ペナルティとしてそのステージの所要時間を20時間とする。
  5. 食料に関しては、参加者が用意したものを各ステージごとに大会側が運搬のみ行う。
  6. 各チェックポイントに大会側が水のみ用意する。

レース規則

  1. コース上は一般利用者(登山者、ハイカーなど)が最優先です。そのことに配慮しその通行を妨げてはいけません。
  2. ストックの使用は可能です。
  3. トレイルからはずれることを禁止します。
  4. コース上および全区域で動植物、菌類、岩石などを採取、損傷することを禁止します。
  5. ゴミは絶対に捨てないでください。
  6. トイレは各エイドステーションのトイレを利用してください。止むを得ないときは携帯トイレを使用し、必ず持ち帰ってください。
  7. コース上に存在するすべての建造物などに傷をつけないよう注意してください。
  8. イヤホンの使用禁止。
  9. コース上での私的サポートの禁止(各エイドに限り可能)
  10. 不正行為(代走・車等の利用・ドーピング etc)の禁止
  11. 上記およびその他悪質な行為を発見した場合は、失格対象といたします
  12. 上記の規則に従っている場合でも、保険の対象外となる場合(レース中の飲酒やサンダルを着用しての走行など)があります

必携・推奨 装備

  1. トレイルランニングに適した服装・シューズ・バックパック
  2. 食料
  3. 水 1L 以上
  4. ライト(予備電池1セット含む)
  5. サバイバルブランケット(130cm 以上×200cm 以上)
  6. フードつきレインジャケットとレインパンツ
    どちらも〈ゴアテックス〉あるいはそれと同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの。
  7. テーピング用テープ(80cm 以上×3cm 以上)
  8. ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
  9. くま鈴
  10. 保険証(コピーは不可)
  11. 配布されるビブス(ゼッケン)・IC チップ(身体の前面の見えやすい場所に装着のこと)
  12. 携帯電話(コースマップを事前にダウンロードしてください)
  13. 携帯トイレ
  14. コンパス
  15. その他個人が必要なもの

※ 4, 5, 6 についてはレース中もしくはゴール後にチェックいたします。 不所持1点につきペナルティー30分加算。